◆東日本大震災アーカイブ語りべ シンポジウム「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~◆

 

◆ 東日本大震災アーカイブ語りべ シンポジウム「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~ ◆

東北大学災害科学国際研究所では、2014年3月5日(水)に
東日本大震災アーカイブ語りベ シンポジウム「かたりつぎ」~朗読と音楽の夕べ~ を開催します。
http://shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp/symposium/2014katari-tsunagu

東北大学「みちのく震録伝」では、震災で経験した記憶・記録を集め、後世に残す活動を行っています。

この活動では、集められた記録の中から被災地の復旧・復興、今後の防災・減災行動に資する
重要なことばや思いを文章に起こし、語りつぐ記憶として記録しています。
今回のシンポジウムは、その語りつぐ記憶を、俳優竹下景子さんが音楽とともに語る企画で、
実際の体験を生き生きと語り継ぎ、これからの防災、減災教育に役立てていくためのプロジェクトとなっています。
また、今回のシンポジウムは、東北大学の平川新教授による講演や、
「みちのく震録伝」の取り組みを柴山明寛准教授が解説するなど学際的な企画により構成されています。
なお、演奏部門では、震災後歌によって多くの希望を届けた、
仙台南高等学校の生徒による合唱、地元アーティストによる演奏を予定しています。

また会場には、被災した芸術家・団体のためのサポートプログラム[第3期]で支援させて頂いた、
宮城県を拠点に活動されている、加川広重さんの巨大絵画が飾られます。
加川広重HP
http://www.kagawahiroshige.com/p/home.html

【開催内容】
日時:2014年3月5日(水) 18:30~21:00(開場17:30)
場所:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
主催:東北大学災害科学国際研究所、かたりつぎ仙台実行委員会、復興支援コンサート実行委員会(神戸)
後援:宮城県、仙台市、多賀城市、多賀城市教育委員会、NHK仙台放送局、TBC東北放送、KHB東日本放送、ミヤギテレビ、仙台放送、河北新報社、読売新聞東北総局、毎日新聞仙台支局、産経新聞社東北総局、
朝日新聞仙台総局、FM仙台、(公財)仙台市市民文化事業団
協力:アーツエイド東北
協賛:積水ハウス株式会社(予定)、凸版印刷株式会社(予定)、石窯パン工房ばーすでい(予定)

【プログラム】
司会:六華亭 遊花(落語家)
18:30~18:50 (1)講演  平川 新(東北大学教授)
18:50~19:05 (2)みちのく震録伝の活動紹介  柴山 明寛(東北大学准教授)
19:05~19:25 (3)合唱  仙台南高校合唱部(OG/OB含む)
19:25~19:45    休憩  (20分)
19:45~20:00 (4)お話  早坂 文明(曹洞宗 徳本寺住職)
20:00~21:00 (5)かたりつぎ ~朗読と音楽の夕べ~
語り  竹下 景子(女優)
演奏  松坂 優希(ピアニスト)
最上 峰行(オーボエ奏者)

【申し込み方法】
往復はがきに①~④を記載のうえお申し込みください。
往信面の裏:①イベント名・希望人数、②住所、③氏名、④電話番号
返信面の表:住所、氏名
送り先:〒980-8799 仙台中央郵便局留「かたりつぎ」係
往復はがき申込締切:2014年2月13日(木)(消印有効)
定員:1,200名(先着順、入場無料)
※定員になり次第締め切りとなります。

【問い合わせ】
東北大学災害科学国際研究所 情報管理・社会連携部門 災害アーカイブ研究分野
担当:小野  円 (技術補佐),柴山 明寛(准教授)
電話 022-795-4842
メール katari-tsunagu*irides.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 
  • Facebook Twitter Gplus Flickr YouTube RSS

Copyright (c) ARTS AID TOHOKU All Rights Reserved.