被災した芸術家・団体のためのサポートプログラム [ 第6期 ]

 
実施要項:被災した芸術家・団体のためのサポートプログラム [ 第6期 ]

1.目的
東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島を拠点とする芸術家・団体等が、
その活動を継続するための支援をおこなうことを目的とします。

2.内容
10 万円の支援金(10 件程度を採択予定)

3.対象
東日本大震災で被災した文化芸術活動にかかる個人・団体、
および震災後立ち上げた支援のための文化芸術活動団体。
岩手・宮城・福島を拠点に一年以上活動実績がある個人・団体。
表現の分野や生活・活動拠点は問いません。
(場やメディアの運営などもふくみます。) 

4.応募方法
申込用紙に必要事項を記入し、申込受付期間内に郵送にて下記宛先までお送りください。
(申込用紙、実施要綱は、本文下部のリンクよりダウンロードできます。保存してお使いください。)
Email,ファックス、および事務局への持ち込みはご遠慮ください。
事務局員が常駐しておりませんので受取印が必要な宅急便、書留等での送付はご遠慮ください。

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3 LC-111 アーツエイド東北 事務局宛

5.実施日程
申込受付期間   2013年12月 8 日(日)から14日(土)(締切日必着)
結果通知     2013年12月 24日(火)

6.審査の概要
(1)記載事項(申込用紙をお使いください)
・これまでの活動実績および今後の活動予定や目標(作品や発表の記録などがあれば同封してください)
・同じあるいは関連する分野の推薦者 2 名

・応募者連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)

(2)審査に際して重視する点
・岩手・宮城・福島を主な拠点として生活・活動していること。
(ただし、被災により拠点を移している方も対象としていますので、その旨をお書きください)
・復興支援に有効な文化芸術活動であること。
・既存の助成制度では対象となりにくい活動であること。

(3)審査方法
当財団役員、および有識者による審査委員会を設けておこないます。
結果については応募者全員にお知らせします。
また、採択者・採択理由については当財団ウェブサイト等で公開します。

7.採択された方へのお願い
写真・動画・文章等による活動報告を必ずお願いします。
(こちらから取材等にうかがうこともあります)。
なお、それらは当財団ウェブサイト等で公開いたします。
催事や印刷物にはアーツエイド東北のクレジットを掲載願います。

8.備考・お問い合わせは、ファックス(022-268-4042)か(022-707-5244)、
email(info@aat.or.jp)でお願いします。
(返事に時間がかかる事があります。質問等はなるべく余裕を持って、事前にご相談ください。)

申込用紙:
サポートプログラム(第6期)申込み用紙_Word 
サポートプログラム(第6期)申込み用紙_PDF 
サポートプログラム実施要項(第6期)_Word
サポートプログラム実施要項(第6期)_PDF
 
  • Facebook Twitter Gplus Flickr YouTube RSS

Copyright (c) ARTS AID TOHOKU All Rights Reserved.